宗議会議員殿
このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment

[もどる] [新規投稿] [新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
  • 以下は新規投稿順のリスト(投稿記事)表示です。
  • 24時間以内の記事は new! で表示されます。
  • 投稿者のメールアドレスがアドレス収集ロボットやウイルスに拾われないよう工夫して表示しています。
  • ソース内に投稿者のリモートホストアドレスが表示されます。

  • 記事No: 315 [関連記事]
    タイトル厚生年金の加入義務は
    投稿日: 2017/11/16(Thu) 22:13:06
    投稿者たけひろ
    URLhttps://law396.com/welfare_pension/

    加入義務はありませんので慌てて加入しないでください。


    記事No: 313 [関連記事]
    タイトルRe: 研修会のご案内
    投稿日: 2013/11/04(Mon) 23:59:13
    投稿者チュン

    演題に魅かれ、主催を問わず久々に研修会といわれるものに参加させていただきました。

    在家側目線で今、寺院に期待され望まれている事の一つをお聞きかせ頂けた内容は、寺院側の具体的なアクションの有無とは別に良かったと思います。

    唯一、スライド等を使用する研修会の場合、あらかじめの資料としてスライドと同じ内容をプリントアウトしていただけると、筆記に使う時間を短縮出来、講師のお話に集中出来ると考えますが・・・。


    今後も興味深い研修会には積極的に参加したいです。

    願わくば今回同様に講師は『僧侶以外の方』を希望いたします!


    記事No: 312 [関連記事]
    タイトル研修会のご案内
    投稿日: 2013/09/30(Mon) 17:35:19
    投稿者名古屋禅センター < >


    名古屋禅センター研修会のご案内

    昨今、寺院の活性化という言葉がよく聞かれるようになりました。将来を見据えた新しい活動を模索し、各寺院環境にあった新しい試みを考えてみたく思います。
    寺院を中心としたコミュニティ作りの中で、世間の人々がお寺に求めていることを鑑みながら寺院の果たせる役割、僧侶に期待されている活動について皆様と共に考えてみたいと思います。下記の通り研修会を開催しますお誘いあわせの上、ご参加いただきますようご案内いたします。

                  記

    ○演 題: 『お寺を盛り上げる7つのアクション』

    ○日 時: 平成25年11月1日(金) 午後5時〜7時   

    ○会 場: 名古屋禅センター(白林寺内)  名古屋市中区栄3丁目25-18

    ○参加費: 3,000円

    ○対 象: 寺院関係者(僧侶・寺庭婦人など)

    ○申込方法:eメールまたはファックスにて受付致します。
     住所・寺院名・氏名・電話番号を明記の上、下記宛へお申込下さい。

    ○申込先:名古屋禅センター 講座受付係
         ・eメールの場合    event@nagoya-zen.jp
         ・ファックスの場合   事務局fax (052)529-2701

    ○講師紹介:宿坊研究会堀内 克彦 先生

    「人生を変える寺社巡り」がテーマの寺社旅研究家。宿坊研究会・縁結び神社研究会・お守り研究会を運営し、参加者1000 人を越える寺社旅サークルの主宰や宿坊サミットの開催、トークライブ、海外への日本文化情報発信、寺社好き男女の縁結び企画「寺社コン」をプロデュース。宿坊研究会は All About の「スーパーおすすめサイト大賞」で審査員特別賞を受賞。

    著書に『宿坊に泊まる(小学館文庫)』『お寺に泊まろう(ブックマン社)』『恋に効く! えんむすびお守りと名所(山と溪谷社)』など。

    【活動年表】
    2000 年 5 月 宿坊研究会 開始
    2004 年12 月 縁結び神社研究会 開始
    2005 年 1 月 宿坊散策会(メーリングリスト) 開始
    2007 年 6 月 宿坊サミット 開催(数年ごとに開催)
    2008 年 2 月 Temple Lodging in Japan 開始
    2009 年 1 月 寺社コン 開始(月に1〜2回程度開催)
    2009 年 2 月 お守り研究会 開始
    2010 年 7 月 朝日カルチャーセンター講師(月に1回程度で開催)
    2012年 4月 日蓮宗お寺活用アイデアコンテスト審査員
    2012年 8月 寺社旅研究家として独立


    記事No: 311 [関連記事]
    タイトルミャンマー仏跡巡拝の旅
    投稿日: 2013/05/19(Sun) 16:22:07
    投稿者名古屋禅センター < >
    URLhttp://nagoya-zen.jp/pdf/mm_travel.pdf

    ご案内します。宜しければご参加ください。

    問い合わせ・申し込み
    (株)遊路トラベル euro-shigak@deluxe.ocn.ne.jp


    記事No: 310 [関連記事]
    タイトルエンディングノートを教化に
    投稿日: 2012/12/31(Mon) 08:53:40
    投稿者名古屋禅センター < >
    URLhttp://www.facebook.com/events/183796525097144/

    来る1月23日午後3時より研修します。どうぞご参加ください。


    記事No: 308 [関連記事]
    タイトルRe: 寺庭婦人研修会を地方で
    投稿日: 2012/06/03(Sun) 13:39:18
    投稿者陽徳寺 宮川禅磨

    > 寺庭婦人からの要望です。
    >
    > 本山では子どもさんを預かっていただけても
    > 小さな子どもを連れて本山までが大変です。
    >
    > また、預かってもらうまではないが
    > 留守番が出来ない年齢の子どもや
    > 介護が必要な家族がいる場合は無理だと思います。
    >
    > 私は結婚してから20年以上一度も家族旅行以外はしたことがありません。
    >
    > 在宅や最寄りの都市での日帰りスクーリングなどではできないでしょうか?

     〇地方での、寺庭婦人研修会開催、良いのでは有りませんか?
      松井内局に、これからの寺院運営にとても必要な事かと思います。
      寺庭婦人の皆さんに行事の案内も届かないとか?
     〇出来るだけ早く実現する様に、後押し願います。


    記事No: 307 [関連記事]
    タイトル寺庭婦人研修会を地方で
    投稿日: 2012/05/23(Wed) 20:43:43
    投稿者所長 < >

    寺庭婦人からの要望です。

    本山では子どもさんを預かっていただけても
    小さな子どもを連れて本山までが大変です。

    また、預かってもらうまではないが
    留守番が出来ない年齢の子どもや
    介護が必要な家族がいる場合は無理だと思います。

    私は結婚してから20年以上一度も家族旅行以外はしたことがありません。

    在宅や最寄りの都市での日帰りスクーリングなどではできないでしょうか?


    記事No: 306 [関連記事]
    タイトルメッセージを修正すれば良いと思います。
    投稿日: 2011/04/07(Thu) 20:12:50
    投稿者

    このメッセージを受けて、改めて本山から郵送されて来ているボランティア募集の文面を見てみた。

    > 妙心寺派寺院の寺族、ならびに檀信徒を対象とした災害ボランティア登録が開始されました。

    このようなメッセージは何処にも書かれておらず、多分、webページ担当者のちょっとしたミスであろうと思います。

    だけど、インターネット上(全世界への発信)でのこのようなメッセージはまずいわなぁ・・・。。。

    可能であれば、メッセージを変更していただくと良いと思います。


    記事No: 305 [関連記事]
    タイトル
    投稿日: 2011/04/06(Wed) 21:30:46
    投稿者総持院

    http://www.myoshinji.or.jp/webhonjo/index.html
    内のメッセージ。

    > [ 2011/04/04 ] 
    > 妙心寺派内 災害ボランティア登録開始

    > 妙心寺派寺院の寺族、ならびに檀信徒を対象とした災害ボランティア登録が開始されました。
    > これは、現地活動ボランティアと住宅支援(避難者の受入)ボランティアにわかれます。
    >
    > こちらの申込書をダウンロードして、FAXにて登録をしてください。申込書は、全ご寺院に向けて発送されています。
    > なお、ホームページからの登録も、まもなく開始される予定です。


    はぁ・・・?

    > 妙心寺派寺院の寺族、ならびに檀信徒を対象とした災害ボランティア登録が開始されました。

    何これ?

    妙心寺派以外の方達は援助の対象外かね?

    菅総理も終わってるけど、妙心寺派も終わってるな。
    情けねぇ・・・ 怒


    記事No: 304 [関連記事]
    タイトル被災者受入:10名ほど
    投稿日: 2011/03/15(Tue) 07:19:27
    投稿者総持院 < >

    親戚を頼って、福島空港からこちら方面へ避難されている方が居ると聞く。

    であれば、寒さや健康対策の為にも、當山で被災者を受け入れる用意があります。

    ただなんと言っても當山は本堂・庫裏が狭い為、10名ほどの受け入れに限られてしまいます。

    教区宗務所・本山宗務本所経由ででも、この様な受け入れ情報を現地の方々に伝えられるよう希望します。

    総持院
    名古屋市熱田区玉の井町7-20
    052-682-3568
    makino@soujiin.com
    http://www.soujiin.com/


    # もしも、被災者を受け入れた場合、當山では6月17日に開山毎歳忌という行事があります。
    # この前日と当日は近隣の何処かのご寺院様に臨時に被災者を逗留させて頂ければ有り難いです。


    | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 |


    - 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
    処理 記事No 削除キー

    - Web Forum Antispam Version -