一括表示

記事No: 170
タイトルダライ ラマ 法王の お話
投稿日: 2007/12/08(Sat) 12:36:56
投稿者まあまあ

先月 法王の講演を聴く機会がありました。
英語で話され 通訳が 就くという形式でしたので 時折理解できるセンテンスと あとから ああ そう だったのだと 後追いする 少し
長く感じられる講演でした。 キリスト者は あらゆる事柄を 神の試練 あるいは 啓示と受け止め 絶対神の思想であるが 仏者は それらを 因縁 輪廻と受け止める。 あらゆるものは 変化する と。
お釈迦様の 説法も 10人10色。それは 無責任ではなく 相手次第ということを 説かれたのだと思う。 Aさんには 無理をせぬようにと 労い Bさんには もっと 努力するようにと励ます。右も左も相手次第。講演の 最後に 一人の勇気ある 婦人が 法王に 質問されました。 横浜駅で 遭遇したエピソードです、立派な身なり(?)の紳士が 駅員を前に 大声で 叱正していたというのです。そんな時 仏者は 法王さまは どうなさいますか? 。。。頭を なでながら
最初の 一言は I do not know,でした、が 続けて あなたが そこで 何かが 出来る と 思えば 心のままに なさいませ しかし 何もできないと 思うなら 通り過ぎよと。


記事No: 176
タイトルRe: ダライ ラマ 法王の お話
投稿日: 2007/12/14(Fri) 21:06:58
投稿者DJまむ

各学校で「個人懇談会」の季節です。
友人が下の子どもの懇談会で、
「s君の友達が目の前で殴り合いのケンカをしているのに
s君たら知らん顔でした。残念です。」と先生。
それを聞いて友人は、
「上の子がいちいちかかわってもめ事大きくしてたから、
私がかかわるなと言ってたからだわ」ととても悔しがっていました。
もしかしたら、母に何も言われなくても彼はそうしたかも・・・?
1対1でなかったり、どちらかが卑怯な手を使ったり
いじめだったりしたら彼は止めたかも?
そう思うと、そんなに悔しがることはないと思うよ。

まあまあさんありがとうございます。
ダライラマ様のお話で
悩める友人の心が少し癒されました。